●コミュニケーション

お互いの信頼を損うような誤解やトラブルの多くは、思い込みや自分の価値観だけを一方的に相手に押しつけたりすることから生まれます。
コミュニケーションは相手を認め受け入れるところからがスタートです。毎日の接客販売の現場ではもちろん、ショップ内でのスタッフ同士、
上司とのやり取りなどすべての人間関係をスムーズにするコミュニケーションスキル向上のポイントが学べます。

コミュニケーションの3つのポイント

  •  目の前の相手を好意的に捉えて受け入れる柔軟性
  •  物事を正確に伝える力と相手の伝えたいことを正確に把握する力
  •  相手に親近感や話しやすさを感じさせる雰囲気づくり

カリキュラム(例) Curriculum

  • テーマ
  • トレーニング内容
  • 身につくスキル
コミュニケーションの
しくみ
  • コミュニケーションの基本
  • バーバル&ノンバーバルの関係
  • 価値観の重要性
  • 頭・心・体の三原則
  • etc...

さまざまな個性や価値観、ニーズを持って来店されるお客様と、接客を通じて良好な関係を築き、お客様に愛されるスタッフになる為に必要なコミュニケーションの基礎が学べます

信頼関係の構築
  • 相手の心を開くコツ
  • 2wayコミュニケーション
  • 思いやりと思い込み
  • チームコミュニケーション
  • etc...

ショップでのお客様との円滑な関係はもちろん、スタッフ同士、上司と部下とも相手の心を開き、お互いに理解し合える信頼関係の第一歩を築くコミュニケーションの秘訣が身につきます

コミュニケーション
テクニック
  • 質問のスキルアップ
  • アクティブリスニング
  • 感情コントロール
  • 適切なペーシング
  • etc...

お客様との心理的な距離を縮める相互通行のコミュニケーションに必要な”聴く・伝える”の具体的なテクニックを学ぶことで、実践的なコミュニケーション法で顧客を増やします

研修方法(例) The training method

例えば、こんなケースに…

★ お客様との信頼を築きたい ★ スタッフの会話力を高めたい ★ ショップ内の人間関係を円滑にしたい etc...

例えば、こんな方法で…

講義

企業様のニーズに合わせてカスタマイズしたテキストを作成し、各分野の経験豊富なトレーナーが現場で明日からすぐに使えるノウハウを提供します

個人・グループワーク

自己分析や受講者同士のペア・グループワークを通じて、自分自身の接客経験を振り返ったり、今後の成長に向けた気づきや発見があります

グループディスカッション

受講者同士が活発な意見交換をすることで、主体的にトレーニングに参加をすることができ、自ら考えて現場で実践する"考動力"が身につきます
考動力:モードコンシェルジェ用語

ロールプレイング

トレーナーは全員、販売・マネジメントの経験者なので、ショップで実際に起こり得るケースを想定し、実践的なアドバイスが得られます

ページトップへ